ロケットリーグ5000時間プレイした人が世界大会に行きました。

インタビュー Kenyo "OLPiX" Ito

今日はRLCSにてアジア代表としてメジャーに行ってきた話と、雑多な話を書きます。久しぶりにいつも通りに下手な文章ですが、読んでくださると嬉しいです。

RLCS WINTER MAJORの感想

私がこのゲームを始めて見た時に「うわーあそこでプレイ出来たらな」と夢描いていたのがRLCSでした。それ以降コツコツ練習頑張ってきてたら本当に出場できてしまいました(実際にはRLCSの季節予選ではあるが世界大会でもある為許して)。これには本当に私に関わってくださった方々、元チームメンバー&チームの方々、RLCS運営の方々全てに感謝しています。どこかでどこかのプロセスが欠けていたらおそらく私が出場できる道筋は無かったでしょう。
 ロサンゼルスに着いてからは毎日が夢のようで、通りすがりにアーセナルが「今日の調子どうだい?Hahahaha」って聞いてくるし(NA圏ではおそらくノーマルな事だと思う)急にQueso(現Moist)の練習部屋に呼ばれて目の前でVatiraがアイス床に落としたり。RLCSオタクとして行けばもう一生帰りたくない様な環境でした。
 ただ肝心なプレーに関してはもっとうまくやれたなって気がするし、けど全く歯が立たないってわけではなかった気がしました。今後新たに行く選手の方々は「やれる」と思って臨めば本当に大金星起こせるかもしれません。アジアファイティング💪

最前席に座る俺

トイレ休憩中の写真。試合中は上の階まで満席だった。

続けることが大切

何か一つのことを続けることがどれだけの大きな才能で、どれだけ難しいことかは皆さんの経験からも優に理解できるでしょう。そして今このゲームをプレイしている中学生、高校生は是非、そのままプレイし続けてほしいと感じます。本当に人生どこで何が起こるかわからないし(まだ20年しか生きてないけど)、もしかしたら数年後あなたが世界の舞台でJoyoをぶっ倒してるかもしれません。今はRealizeに勝てなくても、Burnに勝てなくても、いつか勝てます。上手くなろうとコツコツプレイし続ければ必ず勝てます。私がロケットリーグを始めた時に、既に彼らはアジアトッププレイヤーで彼らに追いつこうとプレイしてたら本当にいつか勝てるんです。これは私がロケットリーグで誇れる数少ないことです。
なので今伸び悩んだり、勝てなかったりしてるプレイヤーは諦めないで頑張って!次はあなたの番かもしれません。

いつでも何でも聞いてください

「でもどうやって上手くなるんだよ」って方はまずプロのプレイを見ましょう。上手い人に聞きましょう。そしてプレイしましょう。誰も最初から上手かったわけではありません、私もずっと空中制御できませんでした(今でも怪しいけど笑)。
 でも実際問題プロには聞き辛いですよね、そんな時はコミュニティを活用しましょう。有難いことにこのロケットリーグコミュニティには沢山の優しいプレイヤー達ばっかりです(裏の顔は知りません)。
 私に直接聞いてもらってももちろん大丈夫です。いつか日本のチームが決勝トーナメント進出することを夢見てるので、答えられることは何でもお答えします。

まとめ

感想に関しては書こうと思えば本当に永遠に書けちゃうので敢えてどうでもいいようなことを書いてみました。本当に伝えたかったのは下二つです。次いつ更新されるかは不明ですが、更新できるようなハッピーな出来事があれば嬉しいです。ではまた!

でかすぎてビビったアメリカコーヒー

引用元:ロケットリーグ5000時間プレイした人が世界大会に行きました。

ABOUT ME

Kenyo "OLPiX" Ito
RL Japan Admin / APL Esports Moderator / バックフリップが大好き