rl-japan icon rl-japan logo

【すべてのプレイヤーに伝えたい】~ロケットリーグの極意~上達するための5つのポイント

攻略情報 Kenyo "OLPiX" Ito

ロケットリーグはキャラクタースキルもなく、課金で性能差もつかず、はたまたFPSのように他のゲームに技術の流用ができるわけでも無い、唯一無二のゲームです。
そんなストイックさを誇るロケットリーグにおいて上達する為の5つのポイントを紹介します。

1. ローテーションとコミュニケーション

コミュニケーションを取らずに自分の考えだけでプレイをするのは、あなたが1vs1しかプレイしないのならば問題ないでしょう。
しかし、2vs2や競技シーンにおいての標準人数である3vs3の試合では、同じスキルレベルのチームが戦ったとき、コミュニケーションが勝敗を左右する一つの大きなポイントとなる事があります。


プロプレイヤー3vs3 | 試合中コミュニケーションの事について | SSL 【DETONATOR ROCKETLEAGUE】

たとえチームを組んでいる訳ではないオンラインフレンドと一緒にプレイする場合でも、ローテーション・コミュニケーションを深める事はきっと助けになります。
お互いに相手の事を理解し、プレイ中の味方の傾向を知るようにしましょう。
勝利する為には、どこにボールを送ればいいのか、自分がどの位置に居ればいいのか理解する必要があります。その時にコミュニケーションは、勝利に近づく大きな手助けとなります。


2. 設定の変更

ロケットリーグの設定は、出来るだけ早く、自分にとって一番快適なものを見つけるべきです。
既に悪い癖がついてしまっている状態から変更するのは難しいです。(空中回転をバインドしていないなど)
お勧めはプロのプレイヤーが使っているものを調べて試してみること。
その中で自分に合っているものを見つけることができたら、時間をかけずに安心できる設定を手に入れる事ができますよ。

【ロケットリーグ】プロプレイヤーや有名チームのカメラ・デッドゾーン設定まとめ!

これらの設定変更はFPSにおけるキーバインド・感度変更と同じようにとても繊細な設定です。
だからこそ、多くのロケットリーグプロプレイヤーがこれらの設定を大きく変えているのです。
もしあなたが一度設定を変えようと決めたなら、1ヶ月は慣れるまで粘り強く続けてみてください。
最初は辛く感じるかもしれませんが、それが貴方に適した設定ならばきっとフィットするはずです。


3. 技術向上

ロケットリーグは他のゲームでは想像できないほどメカニクス(操作技術)に依存したゲームです。
パーティーゲームとしてプレイするだけならメカニクスを向上させる必要はないかもしれませんが、少なくともこの記事を見に来たあなたは”今の自分より上達したい”と思っています。
ランクドマッチに挑戦し続けると、やがてあなたはより堅実なメカニクスを持つプレイヤーに圧倒され、大きな壁を感じる時が来るでしょう。
本来ならば先に触ることができていたはずのボールを、常に空中で奪われてしまうのです。


2021年最新【ロケットリーグ】一人でボールを運べ!頭乗せドリブルの基本【解説】

この壁を越える為には、特定のメカニクスを重点的に鍛えるのが一番の近道です。
ゲームをプレイしているだけで上達するものもありますが、フリープレイやカスタムトレーニングで鍛えることができる、さまざまなメカニクスがたくさんあります。
たとえばハーフフリップや最速ジャンプなどは、一気に自分のプレイの幅を広げる有用なメカニックです。
一度マスターしてしまえばその後の上達も容易になり、更にロケットリーグが楽しくなるはずです。


4. 練習時間


ゲームを沢山プレイすることは、上達する為の一つの大きな方法です。
あなたがロケットリーグで本当に上を目指したいのであれば、些細なメカニクスのトレーニングにも時間を割かなければなりません。
1週間プレイしないだけでも、技術力の低下、感覚のずれは少しずつ発生し、それはあなたが上達すれば上達するほど確実に実感します。
もちろん、やりすぎは禁物ですがロケットリーグのようなメカニックを必要とするゲームにおいて練習に時間を割くことは上達の大きな近道です。


【DTN】最高の2s Rank | DETONATOR | ロケットリーグ

5. 躊躇しない、失敗を恐れない

多数のプレイヤーが直面する大きな問題の1つとして、様々な理由から発生し、高ランクのプレイヤーでさえも直面する「ためらい」が挙げられます。
特に、新たにこのゲームを始めたプレイヤーは他プレイヤーのプレイに圧倒されてミスを恐れ、一方で高ランクのプレイヤーは自分が高ランクのプレイヤーであるというプライドを捨てきれず、失敗を恐れるばかりのプレイになる傾向があります。

これらを解決する唯一の方法は、ミスは自分を高める為のトレーニングであると考えることです。
ミスをしない限り、そのプレイが上達することは一生無いのです。
ミスを恐れず、何度もトライしてみましょう。

ABOUT ME

Kenyo "OLPiX" Ito
RL Japan Admin / APL Esports Moderator / バックフリップが大好き