パッチノート v2.15

更新情報 ひかるん

Rocket League(ロケットリーグ)の公式アップデート情報を翻訳した記事です。
2022年05月10記事 
https://www.rocketleague.com/news/patch-notes-v2-15/

パッチノート v2.15

バージョン: Rocket League v2.15
プラットフォーム: Epic Games Store、PlayStation 4、PlayStation 5、Steam、Switch、Xbox One、Xbox Series X|S
リリース予定: 2022年5月9日午後4時(PDT)/午後11時(UTC)
(日本時間:2022年05月09日(月) 20:00)

変更点・更新点

ボイスチャット

  • ボイスチャットが全てのプラットフォームで利用可能に
    • v2.15のリリースでは、すべてのプレイヤーでボイスチャットがデフォルトでオンになっています。
    • ボイスチャットは完全にクロスプラットフォームです。
  • ボイスチャットのオプションは、パーティーチャットチームチャットです。ボイスチャットでは相手チームと会話することはできません。
  • ボイスチャットを有効にすると、フレンドリストにボイスチャンネルタブ(小さなヘッドセットのアイコン)が表示されます。このタブで、ボイスチャンネルへの参加、脱退、切り替えができます。
    • 試合でチームに参加すると、チームボイスチャンネルになります。
    • パーティに参加または結成すると、「パーティボイスチャンネル」になります。このチャンネルには、パーティ内でボイスチャットが有効になっている人が表示されます。
  • ボイスチャット設定は、「設定」→「チャット」→「ボイスチャット設定」で行えます。
    • ボイスチャットを有効にする:デフォルトではチェックが入っていますが、チェックを外すと無効になります。
    • [PCのみ] 音声チャットの入力デバイス:使用するマイクなどの入力デバイスを選択します。
    • [PCのみ] 音声チャットの出力デバイス:スピーカーやヘッドフォンなどの出力デバイスを選択します。
    • Push To Talk(プッシュ・トーク):入力デバイスを有効にするために設定したキーを使用する場合は、このボックスにチェックを入れます。「設定」→「コントロール」→「バインドの表示/変更」→「音声チャット (Push To Talk)」にスクロールすると、バインドを変更することができます。
    • 優先音声チャンネル:パーティチャットとチームチャットの両方が利用可能な場合、どちらをデフォルトにするか選択します。
    • メインメニューの通知:メインメニューで発言しているプレイヤーの名前を表示します。
    • マッチの通知:マッチ中に発言しているプレイヤーの名前を表示します。
    • テキストチャットの通知:ボイスチャットからプレイヤーが退出または参加すると、テキストチャットに通知が表示されます。
  • ボイスチャットの音量は、「設定」→「オーディオ」→「ボイスチャット」で調整できます。


バグ修正

  • ゲームサーバーのPing表示を修正しました。
  • プライベートマッチで観戦者の名前が表示される不具合を修正しました。
  • プライベートマッチにおいて、観戦者の視点から見たスコアボードの表示を修正しました。
  • [PCのみ] 一部のオンラインマッチで観客がフィールドに配置されてしまう稀なバグを修正しました。
  • コンソール版では、次回のアップデートで修正予定です。
  • カジュアルプレイリストのタイルに "LTM "バッジが表示されない不具合を修正しました。


既知の問題

  • ボイスチャットのマッチ通知をオンにすると、クイックチャットオプションと重なってしまう。


ロケットリーグの既知の問題の完全なリストについては、こちらをご覧ください。

ABOUT ME

ひかるん
🇯🇵Software Engineer (Overlay) & Designer | @RocketLeague Tournament & Community Admin @SuperColliderRL / @RL_Japan | 実績など rl.l1ght.app